誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

インスタグラム

当店でも定期的に映画、音楽、テレビドラマのイベントに出演、フランス語教室ROVを主催する小柳帝による映画レクチャーをまとめたZINE待望の第三弾が11月中旬リリース!

今年7月に当店にて開催された「A24映画はなぜ面白いのか」をはじめ、少年少女が成熟する過程を描く「カミングオブエイジムービー」、ソール・ライターからロバート・フランクら写真家たちとその影響を受けた映画との関係を考察する「路上へ」の三本柱。抽象的な印象論ではなく、クレジットや人脈、特定の映画を比較することで俯瞰で見えてくる21世紀の映画マップ。予想もしなかった「次の一本」にたどり着くことのできる、手軽かつ奥深いコンパスとしてお楽しみいただけるはずです。オンラインショップにてご予約受付開始しました。
...

毎シーズン楽しみにしているシュタイデル社のカタログが届いた。2020年秋から2021年冬の目玉はウィリアム・エグルストンとマリー・エレン・マーク、共に3冊組の函入り写真集に、ダミアン・ハーストがロンドンのあらゆる調剤薬局を長期に渡り撮影したなんと10冊組のボックスセット、750部限定1500ユーロ。なんとも景気のいい話。この不景気にアートブック出版のトップクラスが今なお元気なのは頼もしいことです。

シュタイデルのタイトル、取り寄せも出来ますのでご興味ある方はお声掛けいただければカタログお見せしますよ。
...

写真家島田大輔が妻である小谷実由を7年間撮り溜めた写真集時光』が重版、再入荷予定。モデルという役割から離れた、一人の女性の佇まいを親密な距離感で捉えています。紺のクロス装に箔押しというシックな造本も美しい一冊。

初版分は入荷早々に完売、数多くお問い合わせを頂いておりました、島田大介写真集『10月下旬入荷予定。 今回も限定数入荷につきお早めにどうぞ。オンラインショップにてご予約受付中です。
...

「怪物」と呼ばれ韓国映画史上に屹立するキム・ギヨン(金綺泳 김기영 1918-1998)。ギヨン映画のセリフを暗記するポン・ジュノは『パラサイト』のレファレンスとし、パク・チャヌクは『お嬢さん』の舞台をギヨン作品と同じ名古屋に設定、キム・ギドクは『サマリア』のストーリー構成をギヨンの遺作に負い、ホン・サンスは『自由が丘で』に『下女』のDVDを登場させるなど現代韓国映画の巨匠たちが熱狂的なリスペクトを贈る彼の作品群の中でも、突出して異形な怪作『殺人蝶を追う女』を上映!

11月7日(土)と10日(火)の2日間、共に19時から上映開始します。すでに両日ともお席少なくなってきてます(インスタの方で告知遅れスミマセン!)のでお申し込みはお早めにどうぞ。詳細は当店ウェブサイトにて。
...

本日も11時半ごろから、お隣アイタルガボンさんのスコーンを販売します。三つの製餡所のあんことともにお楽しみください。 ...