誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

インスタグラム

先日放送の「日曜美術館」でとりあげられて以来、「大・タイガー立石展 図録」にたくさんのご注文を頂いております。赤塚不二夫先生とエットーレ・ソットサス両者からリスペクトされるなんてこの人だけ。売れそうになったらそのスタイルをあっさり辞めちゃう、フレッシュ!さを失わぬ創作姿勢もめちゃくちゃカッコいい大天才。

図録はすでに在庫僅少となりましたが、あわせて展覧会ノベルティグッズをオンラインショップにアップしました。コクヨのクラシックな測量手帳に、ドット絵の自画像が箔押しでプリントされたスケッチブックと、文庫本がピッタリ入るサイズの厚紙ボックス入のポストカード8枚セット。いずれもも限定数入荷ですのでお早めにどうぞ。
...

221 0

エルサレムでの公開裁判を傍聴したハンナ・アーレントが、裁かれるアイヒマンの様子を小役人にたとえ「悪の凡庸さ」と評したことはよく知られる話だ。しかし実際のアイヒマンは本当に巨大な機関の中の忠実な歯車の一つだったのだろうか。

本書は、アルゼンチン亡命中、旧ナチコミュニティの間でかわされた「サッセン座談」の遺された音声記録をはじめ、過去に顧みられることのなかった資料を元に、「非凡な悪」を暴き出す衝撃的な一冊。自国のタブーに粘り強く挑み続ける著者にはもちろん、本書がアーレントによる『エルサレムのアイヒマン』と同じみすず書房から翻訳刊行されていることに敬意を表したい。『エルサレム<以前>のアイヒマン』(B・シュタングネスト/みすず書房)店頭にて販売中です。
...

219 0
  • 通販おすすめ