誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

インスタグラム

吉田亮人さんは「写真家」というよくわからない仕事に就くために、インドを自転車で横断したり、チベットで鳥葬を目の当たりにしたりして、30歳を超えてから「何者でもない」苦行の日々を過ごします。そんな中、衝撃を受けつつ撮影し帰ったチベットでの写真を目にした奥さんからは、「こんなん行きさえすればわたしにでも撮れる」と一蹴されてしまいます。これ、いい写真だと思うけどなあ(笑)

そんな奥さんに「やっと写真家になれたね」と言われるまでに至る道のりを、数多くの未発表写真とともに、写真家ってなんだろう、仕事ってなんだろう、ってなことを吉田さんとじっくりお話します。今週4月16日金曜日「ぼくが写真家になるまで」開催。暖かくなってきたので、奥の扉開けっ放しで換気しながら開催しますので是非。配信もありますのでご遠方の方も、ご予約はプロフィール欄Linktreeから。
...

  • 通販おすすめ