誠光社 SEIKOSHA

京都 河原町丸太町 書店

インスタグラム

「TOY KNITTING by SWISH! 2020」好評開催中。「いまさら足運んだってどうせほとんど売れちゃったんだろ」というあなた。俺がまだいるでよ!そう俺、クマ。このラインナップで唯一ノーブランド。ネルシャツに田舎臭い帽子かぶってた俺がシックなセーターに着替えて(ヴァンナチュール片手にNetflix観ながら)お迎えを待ってるでよ。あとニット帽とかハンドウォーマーのレギュラーアイテムも充実してるでよ。というわけで、11月30日18時まで、皆様のご来店お待ちしております。 ...

みんな本当は何食べてるの?

忙しくても、貧しくても、調子悪くても、スマホがなくても、お腹はへる。決して人には見せることのない日常の食事にこそ、手触りのある物語は宿る。見栄えもしないし、今どきでもない、すべての家庭料理に愛を込めて。

SNSや雑誌メディアでは、華々しくスマートな「食景」が溢れているけれど、多くの人々にとってそのような華やかで洗練された食事はあくまで非日常のこと。称賛と羨望を集める食事は、数え切れないほどの「いつもの食卓」の上に成り立っている。忙しい日常の中で、限られた食費の範囲で、家族の好き嫌いの中間で、必然的に生まれる日々の家庭料理。それらの料理の数々を、「仕方がないから」、「これでいい」、という腰の引けた肯定ではなく、それが生まれた暮らしぶりや、感性ごと惜しみない賞賛を贈る一冊。

梶谷いこ著・平野愛写真『恥ずかしい料理』(誠光社刊)12月中旬発売。オンラインショップにてご予約受付開始しました!!ご注文ページはプロフィールリンクより。
...

「彼はこの地に、庭をつくった。完成することのない、最後の作品。」

晩年のデレク・ジャーマンと交流を持ち、プロスペクトコテージでの彼の姿を撮影した写真家、奥宮誠次による20枚足らずの写真で構成された文庫サイズの写真文集『原発ガーデン』。その中からのオリジナルプリントを額装して飾っております。販売もしておりますのでお気軽にお問い合わせください。『原発ガーデン』は店頭、オンラインショップにて販売中です。
...

  • 通販おすすめ